MENUCLOSE
DATA BOXイメージDATA BOXイメージ
DATA BOXデータボックス
第7回

教育のあり方、学びのデザインについて更なる議論を

2021/11/12 UP

第7回座談会の参加者から、教職員のみなさんに聞いてみたい質問を集めた「1minいろいろアンケート」の結果を発表します。

実施期間:2021年9月15日~2021年10月21日/回答者数:5件

  1. Q1グラフ
    Q1

    現在の本学のオンライン環境に満足していますか?

    ほとんどの方が、本学のオンライン環境に満足しているようでしたが今後も検討の余地がありそうです。

  2. Q2

    オンライン授業の最大の利点は何だと思いますか?

    移動を伴わずに受講できることで時間を有効的に使えることが利点として考えられています。

    1. 1位

      • 効率的に時間を使える
      • 場所を選ばずに受講できる
    2. 2位

      いろんな人と共に学びやすい(海外在住者、社会人など)

  3. Q3

    オンライン授業やオンライン会議への対応を通して、身に付いたと思われるスキルなどがあれば、教えてください。

    オンラインを利用して授業や会議を行うことで、観察力や伝達力などが身についたという回答がありました。

    1. Voice.01

      相手が何を考えているのかを理解する観察力、また相手に的確に伝えるための伝達力が身についた。

    2. Voice.02

      Zoom、Teamsが利用できるようになった。

  4. Q4グラフ
    Q4

    本学の目指す教育のあり方、学びのデザインについて、全学的な方針の議論、検討をしていく場・体制が必要だと思いますか。

    教育のあり方、学びのデザインについて、全学的な方針の議論、検討をしていく場・体制が必要であるという意見で一致しています。

  5. Q5グラフ
    Q5

    本学の目指す教育のあり方、学びのデザインについて検討する場合、自身も積極的に関与したいと思いますか。

    ポジティブな話し合いの場を持つことが期待できそうです。

ご意見・ご感想を
お寄せください

よりよい大阪経済大学を共に創っていくために、あなたのご意見・ご感想をお待ちしています。
取り組みの新たなアイデア、座談会の内容について感じたことなど何でもご投稿ください。

大阪経済大学

Copyright © 2020 OSAKA UNIVERSITY OF ECONOMICS
All Right Reserved.

↑