MENUCLOSE
ABOUT DAIKEI 2032イメージABOUT DAIKEI 2032イメージ

ABOUT DAIKEI 2032100周年ビジョンについて

大阪経済大学

100周年ビジョン
DAIKEI 2032

ミッションを果たすための、2032年の本学のあるべき姿を描きました。4つのビジョンはそれぞれが関係しつながり合っており、100周年に向けて私たちがめざす方向性を示しています。

建学の精神「自由と融和」 教学理念「人間的実学」 MISSION……生き続ける学びが創発する場となり、商都大阪から、社会に貢献する“人財”を輩出する 教育ビジョン/社会実践ビジョン/研究ビジョン/大学運営・組織ビジョン
  • 教育ビジョン

    自ら学びをデザインできる
    学生を生み出す

    予測困難な時代を生き抜くために、主体的に学ぶ姿勢をはぐくみます。多様な体験で得たものを発表・議論する場を設け、さらなる学びへ発展させます。

    1. Ⅰ. 予測困難な時代を生き抜く力の涵養
    2. Ⅱ. 学びの循環を機能させる仕掛けづくり
    3. Ⅲ. 多様な価値観が活きる学びの場の提供
  • 研究ビジョン

    知の“結接点”となる

    分野や産学官民を問わず、国内外の多彩な知を集積し、それぞれをつなげる場を形成することで、新たな価値を創出していきます。

    1. Ⅳ. 多彩な研究者が集い、交わる場の形成
    2. Ⅴ. 研究成果・資料の積極的な発信
  • 社会実践ビジョン

    商都大阪の原動力となる

    学内のリソースを一体化し、中小企業や経済団体、自治体といった学外機関をつなぐハブ機能と、地域課題の解決を担うプラットフォーム機能を強化します。

    1. Ⅵ. 事業承継、起業を中心とする中小企業支援のハブの構築
    2. Ⅶ. 地域社会の核となる場を形成
  • 大学運営・組織ビジョン

    居心地の良い
    学びの場を形成する

    空間・制度の面から、学びを誘発するキャンパスをデザイン。教職員の能力を発揮できる組織運営を行い、ビジョン実現の土台を形作ります。

    1. Ⅷ. 学びを誘発する空間・制度のデザイン
    2. Ⅸ. 教職員のさらなる躍進を促す環境の整備
    3. Ⅹ. 財源の多様化と業務の効率化を通じた財務基盤の強化
ご意見・ご感想を
お寄せください

よりよい大阪経済大学を共に創っていくために、あなたのご意見・ご感想をお待ちしています。
取り組みの新たなアイデア、座談会の内容について感じたことなど何でもご投稿ください。

大阪経済大学

Copyright © 2020 OSAKA UNIVERSITY OF ECONOMICS
All Right Reserved.

↑